懐かしの食堂イスに出会えました!!

森のくにの村瀬玲子です。
最近、家具もアンティーク志向やレトロブームでデザインもちょっと古びたような使い古した風合いをわざと出してアンティーク家具として製造したりしております。
この写真は食堂イスもデザインを復刻して新しくリニューアルされた商品です。田舎のおばちゃんの家や、近所のお好み焼き屋さんによくあったようなイスでしょ!

兵庫県TOA-食堂イス 2010年製造
ところで、本日嬉しいお客様のご来店がありました。
長年ご使用になられたイスをお持ちくださったのですが、
なんとこのイス、昭和39年(万博の年)に、製造された正真正銘リアルタイムのイスでした。
  
レザーは、赤とパープルが混ざったようなエンジ色。
少し光ったような光沢や部分的に剥げた感じや座面のすりきれなども、46年間の年月の経過を物語っております。背中は、当時大流行しておりました『びょう打ち仕上げ』!
眺めてみると、ご家族との、楽しい食事風景が浮かんでくるような素敵に年をとった食堂イスでした。

お客様は、これと同じようなイスがもう2脚ほしいとお望みです。
そこでついに決心!『これをもう一度、商品にしてもらおう!!』
同じ、レザーが手に入るか、びょう打ちなど再生できるか・・・
早速、明日はメーカーさんと打ち合わせ。善は急げです。
続きは、ホームページで・・・・お楽しみに


(復刻版モデルと一緒の画像)

関連記事

コメント

    • さおり
    • 2010年 5月 17日

    懐かしい椅子デザインの椅子です。TOAとは宍粟市の東亜林業の椅子ですね。今、使っている椅子が東亜林業の椅子ですが、軽くて使いやすいんですよ!
    レトロデザインの椅子出来たらいいですね。がんばってください。

    • れいこ
    • 2010年 5月 17日

    さおりさん メッセージありがとうございます。
    今日、メーカーさんと打ち合わせさせていただきまして、レトロ椅子は商品化されることになりました!
     また出来あがりましたら映像でご紹介させていただきますね。
    ありがとうございます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る