最近、注目度アップの一枚板の食卓シリーズ!

最近、ボツボツと当店で売れてるのが、無垢の一枚板です。
天然の木の持つ素材感、ぬくもりが伝わってきて、本当にいいと思います!

お店に置いてて、いいなあと思う商品を仕入れたいのですが、なかなか食卓テーブルで使える横幅のある材料も少なく(縦は200cmぐらいでも横幅は70~75cmぐらいのが多い。)、たまにこれはいいと思うサイズなら、楠でも20万ぐらいは最低します。今、流行りのウォールナットなら60万はするでしょう。
そこで、当店の場合のおすすめは、2枚ハギのテーブルです。
横幅70cmぐらい(縦は4m)の板を2枚使う事で、幅広のテーブルを作ることができ、一枚板の横狭さを解消!
しかも、価格を安く抑える事ができます!

毎月売れてるのがこの食卓テーブルです。
楠の2枚ハギの天然杢テーブルです。

兵庫県、西播磨(姫路市、たつの市、加古川市)の家具センター ムラセのインショップの森のくに 素材感溢れる商品をいろいろ集めたセレクトショップです。
サイズは幅150奥90cmです。木目もきれいです。
もともとの材木では、8cmぐらいの厚みがありますが、スッキリした見た目にする為に4cm厚ぐらいにしています。
これで価格は10万円です。個人的にはとっても安いと思います。
しかも、今なら脚代もサービス・無料です。


何故、こんな価格が可能なのかと言うと・・・
特別な技術を持つ材木屋さんから直接仕入れてるという事に付きます。

一枚板を安く売るには、材木屋さんから直接仕入れるということは、普通、私たち小売店が考えることです。
いろんな材質の板を見ることもできますし、好きな部位を選ぶこともできます。
当店も、いろんな材木屋さんで見積もりをお願いしましたが、ほとんどの材木屋さんでは仕上げの削りや、塗装ができません。その上、脚をつくることもできません。
結局、最終仕上げのできる家具卸から仕入れることになります。
そこで仕入れると同等品がやっぱり15万ぐらいの売値になります。
しかも脚代が別です。(通常脚代が15,000~35,000円ぐらいかかります。)

しかし、当店で販売するには、やぱり価格がこなれてないといけないという思いがあったので、『一枚板をぜひ販売したい』と思いながらなかなかうまくスタートがきれなかったのですが、ある知り合いからのツテで、今回ご紹介している材木屋さんと取引が始まりました。
最初に販売させていただいたのが、展示初めて2日目でした。
その後も順調に販売させていただいております。
この価格ならイスが1脚2万円でも4脚揃えて、18万円。
これって、普通の国産の食卓セットの価格です。
この価格で提供できる小売店もなかなかないと思います。ちょっと手を出せば、夢の一枚板のテーブルが手に入ります。
気になる方は是非一度ご覧下さいませ。

追記)当店では、クス以外でも一枚板のテーブルをもちろん展示しています。
兵庫県、西播磨(姫路市、たつの市、加古川市)の家具センター ムラセのインショップの森のくに 素材感溢れる商品をいろいろ集めたセレクトショップです。
ウォールナットの2枚ハギ 180×90cm 厚みは6cm …30万円
楠2枚ハギ 180×90cm 厚みは4cm …12万円
タモ材3枚ハギ 150×90cm 厚み4cm …15万円
楠1枚板 150×80cm 厚み4cm …15万円(この商品は横幅80cmで木目がきれかったので仕入れました。)
栗材1枚板 180×80cm 価格は15万前後かな?(2月中入荷です。)

今なら、全て脚サービスです。(期間限定です。)
入荷したら売れてしまったりする商品も多いので、今はこんな感じです。
順次入荷する商品はお伝えしようと思います。
兵庫県 姫路のかわいい雑貨と家具のお店 森のくに 村瀬 玲子

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る