アンティーク好きにはたまらない~~♪そんな商品のご紹介~☆

ブログ更新担当の岡田です。

今日は必見!最新商品のご紹介~~♪♪♪

入荷は3月の中旬(12日くらいかな~汗)ですが、とってもオシャレでかわいい☆☆☆
そして珍しい商品なので先行してご紹介いたします!!

画像を見て驚きでしょ☆☆☆
なんと!本物のミシン台の下台を使ったテーブルなんです☆☆☆

そのミシンは、『シンガー製』・・・!?

ちょっと補足文章を入れておきます☆笑☆

シンガーは1851年に世界で初めて実用ミシンを世に送り出してから、世界でもっとも古くから、そして広く知られている信頼のミシンブランドです。160余年の実績から作られたミシンは初心者の方にも優しい「使いやすい」「カンタン」操作設計。大好評のモナミシリーズなど、初心者向けから上級者向けまで様々なミシンを販売しています。シンガーミシンは品質・信頼・伝統を大切に、あなたの幸せソーイングライフをサポートします。

15種型ミシンは、長年に渡り改良を重ねながら生産されたロングセラーです。中でも、15U150型は1960年に宇都宮工場で生産されました。写真の15種46型は、明治から大正期にかけて日本に輸入された物で、モザイク風にデザインされた帆立貝の柄がブルーだった為”青貝ミシン”と呼ばれました。カム天秤とセントラル型ボビンケースを使い、丈夫な縫目が得られ、家庭用ミシンとして重宝されました。明治43年には即金で128円(分割160円)、大正10年には3個引き出しテーブル付きが即金で144円(180円)という記録が残っています。

というミシンでございます☆笑☆



そんな歴史のあるリアル・アンティーク品を使った☆テーブルなんです☆☆☆
サイズは、幅90×奥45×高75cmとリビングでもどこでも置ける☆良い大きさですね☆
天板にはチークの古材を使っているので、アンティークファンにはたまらない逸品ですね☆

入荷したら、すぐにお知らせいたします☆☆☆
お楽しみに~~♪♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る